大人ピアノの練習記録〜弾きたいのは駅ピアノ〜

記録はサボっていますが、練習は毎日練習しております。

トルコ行進曲、どうにか完成です。

苦手なところがあるものの、気持ちよく最後までたどり着けるようになりました。

トリルが綺麗に出ないなぁ、、、とハノンの重要性を再確認です。

 

2~3年で駅ピアノ弾けるくらいになりたいと思ってて

道筋が見えるような見えないような、ちょっと道に迷いつつあります。

 

次の選曲どうしようかなぁ。

 

それでは、今日の練習記録です。

 

○今日の練習メニュー


・ハノン1番〜5番 (続けて両手で×1、4番・5番で続けて)

    6番    (両手×1ふつうの、三連符)

    7番    (左手×1 )

・ブルクミュラー 1番〜12番 両手通しで

 

使っている楽譜はこちら:

 

○現在取り組んでいる曲

・ピアノソナタ第11番 イ長調 K. 331 (300i)「トルコ行進曲付き」第3楽章

 →最後まで弾ききれるようにはたどり着きました。

 

○現在取り組んでいる練習課題

・トリルが綺麗に弾けないので、234指をバラバラに綺麗に弾けるように
  →やっぱりこれ!!左手のが綺麗音が出ない。

 

○考察

 指番号通りに弾くといいんだけど、なぜか右手二番の指を頑張らせたくなるようで、スラーをつなげて弾けなくなる場合が出てくる。

探り探り弾いているから無理が出てくると考えられるので、怪しい小節は単体で

練習を繰り返す。

 

○感想

トルコ行進曲に取り組んでいたのは、ジャズアレンジをひいてみたかったから。

ジャズの楽譜を手に入れるか検討中です。

どのアレンジがいいかなぁ。

クラシックのでも、いろんなピアニストさんの動画を聞くだけで、弾き方にもバリエーションを持てて楽しい。

学生時代は他の音源といえばテレビかCDかレコード(古っ!)だったので、気軽に動画もみられる時代はなんて素敵なんだ!

幸せか!

 

 

スポンサーリンク