アラフォーフリーランスと名脇役たちとの共演

自分時間も仕事もゆずれないー個人事業主/お一人社長の業務を自動化しつつ、、マーケティング支援やSEO対策もしてます

星野リゾート界長門〜子連れにこそ利用してほしいホスピタリティの素晴らしさ

私の住んでいる県でも緊急事態宣言が出ました。

そんなタイミングではありますが、ちょっと収まっていたときに行った

遠出でのお宿を書きたいと思います。

 

その遠出は全体的にもよかったのですが、何よりもよかったのがお宿

そこは普段は手が届きませんが、いろいろお安いタイミングだったので

思い切って泊まりに行ってみました。

 

それが、

 

星野リゾート長門

 

しっとりした大人のお宿のイメージでしたが、恐れ多くも三姉妹(7歳・4歳・1歳)を連れて行きました。

 

ところが、もう、本当にとってもとっても寛げる素敵な滞在になったので、ぜひ紹介させてください!!

 

まずは、チェックインとお部屋

館内に入ってすぐに、検温とアンケート記入。

施設によって検温スタイルは違いますが、ストレスない方法でした。

 

それから、泊まるお部屋に通され、チェックイン

コロナ禍を鑑み、最近はどこもお部屋チェックインが多い様です。

 

そこで驚いたのが、お部屋自体も素敵なのですが、

チェックイン説明終了とともに、お湯が沸きウェルカムドリンクが準備完了!

コロナ禍でいろんなおもてなしが減る中、ベストなタイミングでの

出来上がりに、驚きました!

 

それから、お風呂と湯上りサービスを堪能

お風呂は、大浴場が男女それぞれあります。

 

お風呂内部には、子ども用のアメニティ(ベビーバスやチェアー、ソープなど)は

ありませんでしたが、洗い場も比較的広めで子どもがいても洗いやすかったです。

また、お湯の温度が違う湯船があり、ぬるい方は浅かったので

子どもでも入りやすかったです。

 

お風呂のタオルは、部屋から持って行かずに、お風呂場で使い放題だったので

荷物多めな子連れには楽でした。

部屋に持ち帰って乾かしたりもなく、快適!

 

湯上りには、ご当地のみかんジュース&フルーツアイス&日本酒が準備されてました!

 

あったまったところで適度に冷たいもの!

 

それだけでも、贅沢すぎて感動・・・!

 

おまちかねの お夕食・朝食

お夕飯と翌日の朝ごはんは、お食事処(個室)でした。

コロナ感染防止対策もあったのか、他のお客さんとの接触はありませんでした。

 

早速、お料理かな・・・と思いきや、最初に出てきたのは、、

 

三女1歳用の、ご飯・お味噌汁・ふりかけ です。

食器は木製で可愛らしく食べさせやすい機能性の高いものでした。

 

ご飯が出てくるまで待たせるのが大変だったので、最初に食べ物が出てきて

すごく助かりました!

 

だー!!(さわがなくてもごはんがでてきて、よかったわよ)

 

また、大人のご飯はまだなのでゆっくり食べさせることができます。

(素晴らしい配慮!)

 

次に、7歳長女と4歳次女のお膳が揃いました

 

お皿がたくさんあるー!美味しそうー!

 

7歳長女のお膳、は大人に近い内容で子どもverの和懐石

 少しの量で品数が多く、大人のお料理+子ども用に別メニューでしたが

 全体が和食で食べやすい感じでした。

 美味しく完食していました!

 

f:id:ayakot0506:20210116233242j:image

 

うっわぁああああ!!!!(言葉にならない喜び)

f:id:ayakot0506:20210116233303j:image

f:id:ayakot0506:20210116233310j:image

 

4歳次女には、お子様用の箱膳のような感じでした。

我が家の子どもたちは洋食系のお子様ランチを全く食べないのですが、

こちらの夕食は、和食で味付けも薄味で美味しく完食しました!

 

また、「まごはやさしいしーる」があって、お料理の中から、

これはどこにあるかなー?と言いながら楽しく食べていました。

 

 

大人のお料理も、それはもう趣向を凝らしつつ、味も美味しかったのですが

この記事では割愛します

 

このような感じで、子どもたちのお膳を先に出していただいて、食べさせられる点が、かなり良かったです。

(懐石料理だと、ベビーにとりわけしたいと思ってもご飯が最後まで出てこないことが多いので。。。お釜で炊いたりするとしようがないですがね・・・)

 

また、子どものご飯は全て一度に出てくるので、好きなものから食べられる点も良かった!

 

そして、子どもが完食・・・しても、大人はまだ中盤くらいでした。

 

あー、子どもたち食べおわっちゃった。。静かにできるか・・なぁ・・(シールブックを出そうとしている)

 

というところに、スタッフさんが

 

長女さん、良かったらこの折り紙をお使いになりませんか^^?

 

次女さん、お絵かきにご興味ありませんか^^??

 

折り紙しよー!星折れるよ!みてみて!

おえかきかけるよー!みてみて!

 

((天の声?!神?!))

 

 

なんと、食べ終わってざわつき始めた子どもたちに

折り紙やお絵かきを自然と提案し、机も綺麗にしてくれ、作成物をちゃんとみて

答えてくれる!!

 

それに、子どもの名前もどのスタッフさんも覚えてくれていて、名前で呼んでく大さっている。

また、子ども目線で丁寧にきれいな日本語で話しかけてくれる姿に、、、

もう、感動しかありませんでした。

 

こういう言い方は変ですが、幼稚園の先生より綺麗な日本語で丁寧に

お話ししてくれました。

 

今までになくゆっくりとご飯をいただけて幸せな夕食でした。


 

 

 

スポンサーリンク