歯科矯正〜バイオブロックはじめます

こんにちは。

こまこ@三姉妹母です。

今回は長女の歯科矯正についての話です。

 

f:id:ayakot0506:20200821231951j:image

 

長女は4歳くらいで乳歯がぴったり並んでいて、見た感じ歯並びが良かったのです。

でも、これ永久歯はどうなる?と思って、調べていろんな歯医者に行きました。

 

私自身、顎が小さく&乳歯の数も少なく、永久歯が生えてきたらなかなか入らなかった経験があります。

町の歯医者さんが四苦八苦した挙句、遠くの大学病院の先生のもと歯列矯正を受けました。

で、いわゆる抜歯(足りないのにさらに抜くw)&あのギラギラ光るブリッジをつけていた数年を経験しました。

 

いくつかの歯医者さんで、顎の発達や姿勢のこと、歯並びのこと、かみあわせのこと、骨格や体の使い方や舌の使い方、、、話を聞きつつ、書籍を当たったり論文を探してみるも、長女の顎の細さは、成長とともには解消しないご様子。

 

同年代の子どもたちと比べてもみてわかるほど狭い。

 

 

これは、永久歯がきれいに入らない気配濃厚。。。

 

 

改めて、矯正を視野に入れて歯医者を探す日々。

 

その間、

 姿勢を正したり

 マッサージしたり

 膝杖つかないようしつこく声かけしたり

 固いもの食べたり

 舌の動きをよくするプログラムをしたり

 口腔内環境改善を頑張ってみたり 等々、

出来ることは出来るだけやってきました。

 

 

が、やっっっぱり、せまいっ!

だってこのくらいです。

三歳下の次女と比べても狭い気がする。

 

f:id:ayakot0506:20200819205917j:image

 

 

ということで、周囲の目も気になりはじめた小1女子は、

歯科矯正をスタートすることにしました。

 

本格的に周囲の目が気になる前に、

その頃にも、曇りなきかわいい笑顔で笑ってくれるよう

約6年間、頑張ってもらいます。

 

母も頑張ります。

スポンサーリンク