スポンサーリンク

夏のマリノアは、親は買い物、子どもは水遊びができる両得スポット

こんにちは。

2歳4歳姉妹を育てる田中絢子です。

 

以前こんな記事をかきましたが、マリノアシティの夏はもっともっとすごいんです。

ぜひ着替えとタオルを持って行ってみませんか?

 

www.onlinebackoffice.jp

 

 

どこが凄いの?

歩き始めた子供ぐらいから小学生低学年位までが遊べる水場があります。

 

え?それだけ??w

 

場所は、アウトレットⅡ 棟1階にあるオーガニックガーデンです。

駐車場は第二駐車場が最寄りです。

 

どういうところかと言うとこんな感じ。

上の滝(と鳥)から水が流れてきて、4段のゆるやかな段差を経て、下に水が溜まって排水されてるという水の流れです。

 

水位はが浅い所と深いところがありますが、深い所でも10センチほどしかありません。

浅いところだと靴やサンダルでもギリギリ通れます。

施設で流量を一定にしていると思いますので。おそらく雨の影響による増水はない

と思われます。

 

f:id:ayakot0506:20180816104148j:image
f:id:ayakot0506:20180816104153j:image
f:id:ayakot0506:20180816104142j:image
2歳の次女と4歳の長女で遊んでいます。

座り込んで、このくらいの深さで、見守る方も安心です。

 

写真にはありませんが、空には水色のシェードが貼ってあり直射日光は遮られています。

とはいえ、暑いので、近くのショップから流れ出てくる冷気に非常に助けられます。

 

朝一に行くと、水もとっても綺麗で人も少ないので、ゆっくり遊べます。

11時過ぎごろから、ショップ中の子どもたちが入ってくるので、少し手狭には感じます。

また、(ショッピングに飽きた)幅広い年齢層の子どもたちが利用します。小学生くらいの子どもは足でバシャバシャしたりするので、よちよち歩きのお子さんが一緒にいると、見守る方はハラハラするかもしれません。

 

 注意事項はこちら。

f:id:ayakot0506:20180816104338j:image

裸やおむつがNGになっていますので、我が家は肌着とズボンなどの、着の身着のまま遊んでいることが多いです。

中には、水着を着用しているお子さんもいますが、ショッピングモールの中ということもあり、ほぼ洋服を着ていることが多いようです。

 

我が家では、ズボンをまくって遊ぶことも多いですが、結局どこかで尻餅をついて全身ずぶ濡れになるので、着替えがない時は絶対に行きません。

 

もし、手ぶらで行ってしまったとして。濡れてしまってどうしても着替えがない時や、タオルを持ってきていない時などは、近くにあるショップでタオルも服も購入することはできると思います。

 

さらにオススメポイント

平日は5時間駐車場代が無料でゆっくり過ごせるので、

最初に心ゆくまで子どもたちに動きたい気持ちを発散させ、着替えてショップで買い物に行ったり、フードコートでゆっくりお昼ご飯を食べることができます。

 

 

残り短い夏休み、自宅や行楽地でお過ごしと思いますが、近場で涼をとってみてはいかがでしょうか。

 

www.marinoacity.com

 

 

スポンサーリンク