スポンサーリンク

マリノアシティ福岡は、子どもは遊んで親は買い物できる両得スポット!

f:id:ayakot0506:20160910221641j:image

 

子どもの公園に付き添うばあやの様な日々でも、季節の変わり目には服が欲しくなるもの。

特に、出産など体型の変化も著しい母たちには、去年の服なんてあってないに等しい。

でも、子連れで服見に行くところなんて、子ども服ついでのユニクロか、しまむらか、頑張ってもGAPかコムサかな、、、

 

そんな時に、せっかく平日に動けるのなら、ぜひマリノアシティ福岡に行ってみてほしい。

 

マリノアシティ福岡は、アウトレット+専門店のショッピングモール!

体の成長期の子どもと、変革期の母には、毎年服が必要になってくる。マリノアシティはアウトレット価格で購入できるのが家計に優しいところである。

また、アウトドア用品やベビー用品・スポーツなど、専門店もあるので、家族みんなのニーズを満たすことができる。

食料品以外の買い物は、全てをここで完結できる。

 

有料はもちろん、無料でも遊びごたえのある遊び場がある

無料の遊びでは、オーガニックガーデンに噴水や池が設置されていて、そこで水遊びを楽しむことができる。

ガーデンを囲むように、ウッドチェアとテーブルが配置されているので、親は座りながら子どもを見ることができる環境だ。

また、付近にはホース&シャワーが準備されていて、遊んだ体をきれいできるよう配慮されていた。

 

有料では、観覧車や室内遊具「クラブ遊キッズ」など、保護者同伴で楽しめる施設が完備されている。休日はイモ洗い状態になるくらい大人気なので、注意が必要だ。

 

子連れは平日がベスト!ベビーカー連れでも、ちゃんと試着できる!

郊外にあるため、休日にファミリーで訪れる場合が多いようで、平日はかなり人が少ない。休日に1時間並ぶランチも、平日ではガラガラだし、待ちくたびれるエレベーターも、我が物顔で使える。

 

特に平日がいいと実感できるのは、買い物で試着をするとき。

休日だと、人が多く店員さんも忙しいので、子連れでの試着はちょっと嫌な顔をされる。ベビーカーなんか携行していると、ほぼ試着は無理で、雰囲気と値札を見て買うことになる。

一方平日では、広々としたスペースもあるし、店員さんも時間と心に余裕がある。

そのため、ベビーカーも一緒に試着室に入れるようにしてくれたり、歩き回る子どもだと、着替えている間は気にかけていてくれることもある

母と子どもたちという弱小コンビでも、快適に商品を見たり、試着することができるのだ。

 

子どもは子どもの時間を、親も自分の時間が取れる両得スポット!

平日だと、母ひとり子ひとり(たくさん)で、つい子ども主体で動くことになりがち。

しかし、あえてここで母がしたいことをやってみることで、子どもも他人に合わせる練習をできると、母も自分がやりたいことをやれる達成感を得られると思う。

子どもの用事ばっかりでもやもやしている母たち、ぜひ平日のマリノアへ行ってもやもやを吹き飛ばそうよう! 

 

 

スポンサーリンク