スポンサーリンク

子連れで海外旅行:0歳3歳と台湾旅行〜準備から台湾到着編

オンラインでバックオフィスの代行業務を行う2女の母@田中あやこです。

今回は、オンラインで仕事をできるよさを生かして、子連れで海外旅行!行ってみました。

 

基本スペック

我が家構成員

・夫:体力・気力十分!事前の下調べはお手の物。

・長女:3歳 なんでも食べれる大食娘。体力少のため、疲れると抱っこを要求する。

・二女:0歳8か月 まだご飯は食べれない。ズリバイで動き回る。

・私:体力はあまり自信なし。美味しい朝食に目がない。

 

滞在日程

3月。2泊3日。

 

大まかな目的

美味しいものを食べたい!(小籠包、水餃子、豆漿、豆花、牛肉麺などなど)

動物園でパンダとコアラを見たい!

 

事前準備編

・夫担当:お店の下調べ、ホテル・航空券の手配

・私担当:荷物の準備及びパッキング

・二人で:3日間の行程の意識合わせ

 

長女へは、出発する3日前に、旅行のことを伝えました。

早く言いすぎると、楽しみすぎてずーーっとそのことを言ってきて面倒だからです・笑

 

持っていったもの(飛行機搭乗時には預ける荷物)

※実際には使わなかったもの

  • ヘルスケアセット(※体温計・※レメディ・※クリーム・※めん棒・髭剃り)
  • 雨対策(※ベビーカーカバー・※長女レインコート・※折りたたみ傘)
  • 洗濯系(※洗濯紐・小分けした洗剤・洗濯バサミ)
  • お風呂系(重曹・クエン酸・化粧落とし・化粧オイル)
  • 電気系(※電源プラグ・携帯充電器)
  • ご飯系(※お味噌汁・※ふりかけ・※おやつ・お茶)
  • 書類系(※パスポートコピー・※クレカコピー・※航空券コピー・※ホテル予約コピー・動物園日本語案内)
  • 洋服圧縮袋※
  • ティッシュ
  • エコバッグ
  • 帽子
  • ジップロック&ビニール袋
  • 子供服それぞれ 3日分(半袖と上着を準備)
  • さらしオムツ&オムツカバー(寝るとき用)
  • 紙おむつ 1パック
  • バスタオル※
  • ハンドタオル
  • 在宅ワークセット(iPad・キーボード)
  • ベビーカー

 

持っていったもの(手持ちバッグ)

  • 書類系(上に書いてあるものの、本物とコピー)
  • ※長女暇つぶし用(シールたくさん、落書き帳、ペン)
  • 抱っこ紐
  • ※ちょっとしたおやつ
  • 授乳ケープ
  • タオル
  • ガイドブック
  • 紙おむつ

 

福岡〜台北までは2.5時間くらいと比較的時間が短いので、基本的に預ける荷物に入れました。

ハワイとか長距離便に乗るときは、もう少し手持ちに入れる必要があると思います。

 

食べ歩き・町歩きをしたかったので、ベビーカーは持っていくかどうか迷ったのですが、動物園が週末で混み合うとレンタルが難しそうなので、持って行きました。

振り返ると大正解!ざわざわした中でも、ベビーカーで二女は爆睡していることが多かったので、まだ歩けない二女のために持って行ってよかったです。

(抱っこ紐だと、やたら色んな人に話しかけられて、眠れないようでした。)

 

出発〜到着

2泊なのでなので、車で行き、空港の駐車場を利用しました。

平日出発でしたが、朝10時ごろ到着で、一番近い駐車場はほぼ満車!

休日の場合は、予約できるところのほうがよさそうです。

 

チェックイン時は、ベビーカーがあったこともあり、子連れ優先で先に通してもらえました。

ベビーカーは搭乗まで使えるとのことで、乗ったまま。

 

すぐに出国審査へ。

ここは普通に並びました。 

 

搭乗まで時間があったので、空港の奥の奥の奥、忘れ去れられたような場所にあるキッズスペースで二人を遊ばせます。

綺麗で近くに椅子もあるので、ネンネの赤ちゃんでもごろ寝させることができました。

 

f:id:ayakot0506:20170711205642j:image

 

さっそく機内へ。

子ども連れは優先搭乗です。

 

EVAAIRを利用しましたら、3歳長女にはキッズミール・0歳二女にはインファントミールが出てきました。

 

↓キッズミール(長女は半分くらいたべました)

f:id:ayakot0506:20170711210041j:image

↓インファントミール(二女は全く食べず) 

f:id:ayakot0506:20170711205806j:image

 

 機内では、長女は、食べたら飲んだら、持参したシールブックやもらったしオモチャで遊んでいました。

時間も短いこともあり、寝ることなく到着しました。

一人席ではありましたが、なんやかんやと膝上になっていたような感じでした。

 

二女はお昼寝と被って、到着直前に起きました。

起きてからは、少しぐずったりしたのですが、隣り席の台湾人?カップルが、ちやほやしてくれて、楽しげに過ごしました。

 

スポンサーリンク