スポンサーリンク

■ 子育つ

福岡市小学校受験について:年長になったからならでは?の悩み

こんにちは。 こまこ@3歳差姉妹 & 3人目妊娠中です。 長女が年中さんになったころ小学校受験について、記事にしました。 ただ、実際に年長さんになって、実際に小学校が見えてきた今 周りの考え方の動きなど書いてみたいと思います。 しなくていい派→やっぱ…

3人目妊娠の過ごし方:どこで産もうかな編

こんにちは。 こまこ@5歳2歳姉妹子育て中です。 3人目妊娠、、、嬉しさと戸惑いどこで産みたいかな?と考え始めました。 1人目2人目姉妹は自然分娩だったこともあり、私の選択肢としては・・・ 2人目を出産した近所の産婦人科 助産院 自宅出産 そのほかの産…

3人目妊娠の過ごし方:発覚と報告編

こんにちは。 こまこ@5歳2歳姉妹子育て中です。 妹2歳がやっと幼稚園の未就園クラスに入ろうとする矢先 まさかの?!待望の!!3人目を妊娠しました。 姉妹が幼稚園に行くので、 アレやコレややれるなぁと妄想していた時だったので 嬉しい反面戸惑いも大き…

福岡市・モンテッソーリ園に預け中のいいことと注意点

こんにちは。 こまこ@5歳2歳姉妹子育て中です。 我が家では、長女がモンテッソーリ教育を教育方法の一つとして選んでいる園に通園しています。 園を選んだ理由はいくつかありますが、ここでは実際通ってみてどうなの? 何するの?それでどうなるの?という…

1歳児の全身麻酔での手術その後〜側頸嚢胞編〜

こんにちは こまこ@田中あやこです。 我が家の次女は1歳に全身麻酔下での形成外科の手術を受けました。 経緯はこちら www.onlinebackoffice.jp ここまでで、ひとまず病名が確定しました。 気になる治療方針は? 基本的にその袋を取り除く外科的な手術をする…

そっけいのうほうって知ってますか?〜1歳児の全身麻酔での手術〜

こんにちは。こまこ@田中絢子です。 突然ですが、そっけいのうほう(側頸嚢胞)って知ってますか? 大人になってから発覚することが多いらしい形成外科領域の病気です。 次女が1歳の時に発覚し、近しいお友達(40代大人)でも発覚したので、 次女の発覚から…

夏のマリノアは、親は買い物、子どもは水遊びができる両得スポット

こんにちは。 こまこ@5歳2歳姉妹子育て中です。 以前こんな記事をかきましたが、マリノアシティの夏はもっともっとすごいんです。 ぜひ着替えとタオルを持って行ってみませんか? www.onlinebackoffice.jp どこが凄いの? 歩き始めた子供ぐらいから小学生低…

二人目産後の過ごし方:上の子送迎とご飯作りの外注で、快適な産後の生活

3歳差姉妹を育てる、田中絢子です。二人目の出産&産後養生にあたり、夫婦二人ではできないんだけど、絶対に必要なので外注する!と決めたことがあります。 それは、ご飯作りと一時保育の送り迎えでした。幼稚園っ子の長女は、毎日どこかへ行くことはなかった…

福岡市 小学校受験について:結局しなくていいかな

年中の夏と言う時節柄なのかはわからないか、周りに小学校受験を検討もしくは検討中の家庭が増えてきました。 付近に無料で置いてあるママ向けの冊子でも、お受験が特集されているのをよく見ますね。 私は、学生時代の家庭教師として、小学校~大学受験まで3…

雨の日も暑い日もお部屋で楽しく!夢中で!遊べるもの〜2歳児&4歳児編〜

こんにちは。 梅雨は雨降りで、夏は暑すぎて、室内遊びが増えてきている頃でしょうか。 我が家は、午前中と夕方は外遊びもしますが、日中暑いときはいえ遊びをしています。 4歳長女と2歳次女の部屋遊びをご紹介します。 部屋遊び①おままごとキッチン ふるさ…

子供は学校に行かずとも育つ!?「強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話」を読んでみた

夫と二人で、「強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話」を読んでみて、話したことをポイントに沿って書いております。 ※本の内容を元に夫婦で話した内容であり、本のレビューや内容紹介ではありませんのであしからず。 強烈…

子連れで海外旅行:0歳3歳と台湾旅行〜準備から台湾到着編

こんにちは。 こまこ@5歳2歳姉妹子育て中です。 今回は、オンラインで仕事をできるよさを生かして、子連れで海外旅行!行ってみました。 基本スペック 我が家構成員 ・夫:体力・気力十分!事前の下調べはお手の物。 ・長女:3歳 なんでも食べれる大食娘。…

幼稚園選びで後悔しない、たった3つのポイント

来年度に向けた幼稚園やプレ幼稚園を検討する季節になってきました。 我が家のポストにも、各園のチラシや説明会のパンフレットが続々とポスティングされています。 特に、保育園へ行っていない2歳児で保育園へ行っていない方は、そろそろ幼稚園を考え始める…

子どもを理由に何かをあきらめることで、子どもの育ちが潰されています

私は仕事をしつつも、お昼は普通に子どもと過ごしているので、周りは専業主婦や育休中のママが多い。 赤ちゃんから幼児くらいに成長してくると、外で働きたいな〜とか、もともとやっていた趣味を再開したいとか、自分のやりたかったことややりたいことを思い…

赤ちゃんの寝かしつけが不要に!ジーナ式快眠講座を実践してみた。

お昼寝でも、いや夜暗くなっても眠ってくれない赤ちゃんに、悩んでいませんか? 新生児の頃は、飲んで出したらコロッと眠ってくれていたけど 1か月を過ぎる頃からだんだんと夜泣きすることが増えてきます。 夜泣きの原因はいろいろあるらしいのですが、 何は…

持っていく物はコレ!公園デビューで持っていくグッズ3選

子どもが本格的に公園デビューする時期は、だいたい お座りや伝い歩きができ始めたことでしょうか。 初めて子どもと公園へ行く時、何を持っていきますか? 涼しくなって気持ちよくなった季節、公園で楽しみたいですね。 我が子の公園デビュー 私は、長女が伝…

保育園落ちて子育て環境を考えたら、東京じゃないことに気づいた

東京から福岡へ移住を決めた経緯を振り返ってみる。 東京で必死に子育てしている人には、(そんな暇がないかもしれないけど)改めて自分達家族を見て、考えてみるといい。 充実した東京生活。子ども産んだ瞬間、生活も人生も詰んだ?! 単身では楽しめるけど…

スポンサーリンク