スポンサーリンク

夏のマリノアは、親は買い物、子どもは水遊びができる両得スポット

こんにちは。

2歳4歳姉妹を育てる田中絢子です。

 

以前こんな記事をかきましたが、マリノアシティの夏はもっともっとすごいんです。

ぜひ着替えとタオルを持って行ってみませんか?

 

www.onlinebackoffice.jp

 

 

どこが凄いの?

歩き始めた子供ぐらいから小学生低学年位までが遊べる水場があります。

 

え?それだけ??w

 

場所は、アウトレットⅡ 棟1階にあるオーガニックガーデンです。

駐車場は第二駐車場が最寄りです。

 

どういうところかと言うとこんな感じ。

上の滝(と鳥)から水が流れてきて、4段のゆるやかな段差を経て、下に水が溜まって排水されてるという水の流れです。

 

水位はが浅い所と深いところがありますが、深い所でも10センチほどしかありません。

浅いところだと靴やサンダルでもギリギリ通れます。

施設で流量を一定にしていると思いますので。おそらく雨の影響による増水はない

と思われます。

 

f:id:ayakot0506:20180816104148j:image
f:id:ayakot0506:20180816104153j:image
f:id:ayakot0506:20180816104142j:image
2歳の次女と4歳の長女で遊んでいます。

座り込んで、このくらいの深さで、見守る方も安心です。

 

写真にはありませんが、空には水色のシェードが貼ってあり直射日光は遮られています。

とはいえ、暑いので、近くのショップから流れ出てくる冷気に非常に助けられます。

 

朝一に行くと、水もとっても綺麗で人も少ないので、ゆっくり遊べます。

11時過ぎごろから、ショップ中の子どもたちが入ってくるので、少し手狭には感じます。

また、(ショッピングに飽きた)幅広い年齢層の子どもたちが利用します。小学生くらいの子どもは足でバシャバシャしたりするので、よちよち歩きのお子さんが一緒にいると、見守る方はハラハラするかもしれません。

 

 注意事項はこちら。

f:id:ayakot0506:20180816104338j:image

裸やおむつがNGになっていますので、我が家は肌着とズボンなどの、着の身着のまま遊んでいることが多いです。

中には、水着を着用しているお子さんもいますが、ショッピングモールの中ということもあり、ほぼ洋服を着ていることが多いようです。

 

我が家では、ズボンをまくって遊ぶことも多いですが、結局どこかで尻餅をついて全身ずぶ濡れになるので、着替えがない時は絶対に行きません。

 

もし、手ぶらで行ってしまったとして。濡れてしまってどうしても着替えがない時や、タオルを持ってきていない時などは、近くにあるショップでタオルも服も購入することはできると思います。

 

さらにオススメポイント

平日は5時間駐車場代が無料でゆっくり過ごせるので、

最初に心ゆくまで子どもたちに動きたい気持ちを発散させ、着替えてショップで買い物に行ったり、フードコートでゆっくりお昼ご飯を食べることができます。

 

 

残り短い夏休み、自宅や行楽地でお過ごしと思いますが、近場で涼をとってみてはいかがでしょうか。

 

www.marinoacity.com

 

 

ナチュレールさんしずかちゃんプロジェクトスタート!使用後1週間の感想

こんにちは、田中絢子です。

この度ナチュレールさんのしずかちゃんプロジェクトに参加しています。

 

参加に至った経緯と感想第1弾まとめます。

 

しずかちゃんプロジェクトとは?

ドラえもんに出てくるしずかちゃんて、いつもシャワーを見ているような気がしますよね。

それに因んでいるかはどうかは分かりませんが、笑

フィゴーナという高濃度水素水の整水器&デトックススパ(24時間風呂みたいな感じ)再の2つをセットで使用し、体感をみて見るとい1ヶ月のプロジェクトです。

なんと、私で8期!たくさんの方が試しているんですね。

 

参加の経緯と我が家のお悩みポイント

我が家では、飲料水は、蛇口につける浄水器を使ったり、お水を買ってみたりしていましたが、味とコストパフォーマンスを両立するものがなかなか難しい状況でした。

お風呂では、塩素対策にとビタミンCや入浴剤を入れたり、疲れた時は炭酸ブロにしてみたりと楽しんではいましたが、何も入れないとピリピリする感じや、夏場は子ども達のシャワーの回数が増え、余計に肌が荒れたりと、納得の行くお風呂対策ができていませんでした。

 

そこで、正直水素がどのくらい凄いのかなど全然判りませんでしたが体感してみようと思いプロジェクトに参加しました。

 

www.naturellewater.jp

 

使っている感じ

☆お風呂 フィゴーナデトックススパ

f:id:ayakot0506:20180809183936j:image

我が家は、普通の賃貸マンションなので、規格内のユニットバスです。子ども2人と大人1人で湯船に入ると少し手狭位になりましたが、使えています。

 

お湯に入った感触は、お湯はすごーくまろやかで子供たちもピリピリせずに気持ちよく入っています。

入浴のタイミングですが、

寝起き、公園遊びの後、昼寝の後、寝る前にと基本的に3回から4回入ってます。

子供たちはお昼寝の後谷公園遊びの事はよく寝れバシャバシャと遊んでいるます。

 

今の難点は、最初から説明にはありましたが、まだこなれてないせいかすぐにお湯が汚く臭くくなってしまうので、1日2回を湯替えをしています。

朝と、夕方にお湯を変えています。

 

その運用を見て、ガス代と水代が恐ろしいと夫がちょっと不機嫌に。

まぁでもそれを試すためのプロジェクトでもあるので、プロジェクト期間中はひとまずやってみてガス代電気代水代も検証しようと説得しました。

 

☆整水器 フィゴーナ

f:id:ayakot0506:20180809184858j:image
f:id:ayakot0506:20180809190006j:image

 

今まで使っていたのが蛇口につけるタイプだったので、非常に大きく感じます。

カウンターキッチンだけど、カウンターが半分は埋まってます。

また、シンク奥に食洗機があるのでちょっと邪魔かなぁと言う感じもします。

慣れるかなぁ?

味はこちらもとてもまろやかで癖がないように感じます。

常温の水でも子供たちは美味しく飲んでくれています。

 

カラフルなスプレー容器に入っているのは、酸性水、アルカリ水、浄水、衛生水といったいくつかの性質を持った水です。

それぞれ化粧水代わりに使えたり除菌に使えたりと幅広く用途があるようです。

今のところこちらは教えていただいた用途をくつか試している状態ですが、湯上がりのリンスとして酸性水を使うと子供たちの髪の毛がつやつやになっていて、水で?!とびっくりしました。

 

使用した体感

 子ども目線

 ・いつでもお風呂に入れて楽しい

 ・ピリピリしない

 ・お昼入るとくさい

 ・ゴボゴボするのがうるさい

 ・泡泡(※ジェットバス)はたのしい

 

私目線

 ・夜の仕事後に入れるので、1日をさっぱりして終えられて、とても良い

  (気分的に、電磁波が抜けてる気がする)

 ・体の冷えがあったのか、こまめに入ると、手足がぽっかぽかになった

 

夫目線

 ・あんまり変わらないかなぁ。

  (多分、気になっているのは各種利用料金・笑)

 

 

まだプロジェクトは始まったばかり。

これからどう変わっていくのか楽しみです。

 

プロジェクトに興味がある方は、過去の期生の感想などもご覧になって見てください

 

二人目産後の過ごし方:上の子送迎とご飯作りの外注で、快適な産後の生活

3歳差姉妹を育てる、田中絢子です。
二人目の出産&産後養生にあたり、夫婦二人ではできないんだけど、絶対に必要なので外注する!と決めたことがあります。

それは、ご飯作りと一時保育の送り迎えでした。幼稚園っ子の長女は、毎日どこかへ行くことはなかったので、一時保育を利用していたのですが、いかんせん、送り迎えができない…

そして、フルタイムで深夜まで働く夫に、毎日のご飯を作ってもらうのは現実的に難しかったのです。

 

f:id:ayakot0506:20180722221536j:image


では、家事・育児って、どこ(だれ)に何をお願いできるのでしょうか?


検索・比較検討など、流れに沿って書いてみます。

 

検索:子育て中の人に聞いたり、web検索して、できるだけ候補を出す


長女の育児中は、近くのママが集まるところに行くこともあったのですが、
育児中のママで、意外とどんなサポートがあるか知らない人が多かっ田です。

私の周りでは、日中も自分でお子さんを見ている方が多くて
人にお子さんを預ける・家事を人に頼む、という許可を自分に出せていない様でした。
私調べだと、保育園ママの方が、サポート情報や、体験談が多い様に思います。


地域にもよりますが、私の地域にはこちらの候補がありました


・家事全般
家事代行サービス:例)「家事代行 地域名」で検索するとたくさん出てきます
シルバー人材センター


・家事育児
ファミリーサポートセンター(育児・介護をしている人限定のよう?)
HOME - 産前産後家事サポートてのひらのゆりかご


・ご飯作り
 ママンズカラー - 家事代行・産褥シッター ママンズカラー


・宅食サービス  

食材宅配ならヨシケイの夕食ネット

ワタミの宅食
近所のお弁当屋さん(チラシがポスティングされていた)


検討:サポートしてもらった結果、どうなって欲しいか、具体化にする

 

まず、して欲しいこと、その結果どうなって欲しいかを、よ〜く想像する

 

例)ご飯作り
 どんな食材を使うか?味付けは?作り置きできる?リクエストに応えてくれる?
 どんな人が来てくれる?

 

私は、長女の時に乳腺炎になりやすいということがわかっていたので、
こんなご飯を作ってくれる、女の人(長女は男性になれるのに時間が必要なので)

 ・おっぱいがつまらないよう和食でお野菜中心
 ・旦那さんも長女も好きな味つけ
 ・毎週来てくれる(それで作り置きしてもらう) 
 ・長女のお弁当のおかずになる
 ・できれば、長女に親しみやすい人(送り迎えの時は、優先度が上がる)


外注する内容によって、優先順位変わります。
他の内容を同じ?と思っても、ちゃんと別々に考えてくださいね


例2) 一時保育送り迎え
 一言で言うと、長女が親しみやすい人、になるのですが
 それでは探せないので、具体的にしていきます

 ・全期間で同じ人
 ・女の人(女の子だから)
 ・若い人より、おばあちゃんよりの方がいい


調整:検索したサービスで、理想をどこまで実現できるか、問い合わせる


肩書きやイメージから、なんとなくこんなことしてくれそう?と決めつけないほうが良さそうです。

 

例)シルバー人材センターへ、毎週ご飯を作ってくれる人を派遣してもらえるか問い合わせてみた

 シルバーということなので、おばあちゃんの味みたいな
 和食を作ってくれる人が多いのかなぁ、と勝手に想像していた私。
 ↓
 問い合わせると、作り方は自由なので、〜の素みたいなのを使う人もいるし
 〜のたれみたいなのを持参して作る人もいる。
 センターでは指定してないし、作り方を指定して人探しもできない。とのこと。
 ↓
 私のイメージとは合わないと判断。
 それ以外の外注することで、お願いできそうか検討。

 

こんな感じで、それぞれのサービスで提供してもらえる内容と
自分が欲しいものがマッチしているかを確認していきました。

 

決定:一度実際に利用して、子どもや自分との相性を再確認する

お願いするからといって、えらいわけではないですが、無理に頼む必要もないので、

自分の求めているものを提供してくれるのか、

提供してないのであれば、自分がどこまで譲歩できるのかなど

実際にサービスを利用してみて決定します。

 

ご飯作りは、味や量(どのくらいの頻度できてもらえるかに関わる)がとっても大切!
食べてみないとわからなかったので、実際にお願いしてから、決定しました。

 

 

また、送迎は特に子どもとの相性もあるので、譲歩や変更がすぐにはできないこともあります。

我が家は、何人かお会いしましたが、あるおばあちゃんにとってもなついて、その人以外では無理!という感じでした、

そのおばあちゃんでも、最初は抵抗感があった様なので、徐々に子どもにも慣れていってもらうことが必要でした。

 

 ここまでを、産み月に入る前にしておくと、心配なく出産に備えることができます。

 

実際、出産後は・・・?

 出産して退院日が決まってから、ご飯作りをお願いしていた方へ連絡して、退院した翌日から二日おきに来ていただくようにしました。

(退院日は、夫がご飯担当)

 

それからは、定期的にご飯作りにきていただくことで、ご飯はもちろん、

引きこもっている私の話し相手をしてもらったり(お料理を作りながら!)、赤ちゃんを抱っこしてもらったりと、精神的にもゆっくり過ごすことができました。

赤ちゃんや長女以外の大人と、「話す」ことができた点は、かなりよかったと思います。

 

また、長女も定期的に外に出てお友達と遊んだり、自分の楽しめる時間が取れたことがよかったのか、赤ちゃん返りもなく、生まれたばかりの次女お世話を積極的にしてくれました。

 

f:id:ayakot0506:20180722221951j:image

 

 

二人目以降の出産をどうしようかな・・・・?と考えている方、過ごし方の参考にされてくださいね。

スポンサーリンク