スポンサーリンク

1歳児の全身麻酔での手術その後〜側頸嚢胞編〜

こんにちはこまこ@田中あやこです。

我が家の次女は1歳に全身麻酔下での形成外科の手術を受けました。

 

経緯はこちら

www.onlinebackoffice.jp

 ここまでで、ひとまず病名が確定しました。

 

気になる治療方針は?

基本的にその袋を取り除く外科的な手術をすると言うことでした。

ただ、生死に関わるような急な手術ではないため、家族の事情や子供の体調などを鑑みて、今手術するのかしないのか検討すると言うことでした。

 

 

手術は受ける?受けない? 受けるとしたらいつ受ける? 

次女は、病名がついてから検討したところ、手術をすることにしました。

その理由は3つです。

 ① のう胞の入り口が腫れては破れるというのとを繰り返していたこと

  →繰り返すと袋が癒着して取れづらくなるリスクが上がる

 ② 本人の体力体調が良いこと

  →風邪もひきづらくなってきたし、歩いたりお話も少しできてきタコと

 ③ 成長してから手術を受けると、手術の範囲や入院期間が増える可能性が高いこと

  →放置しても治るものではないから、成長しても同様に腫れたりすることが続くし、対処法は将来的にも手術しかない

  

術前の検査スタート

発覚から6ヶ月後。

袋の全貌を調べるために、胸部のMRI検査をしました。

検査後から、頬に湿疹?ただあれ?のようなものができてきました。

おそらく検査に使った眠たくなる薬が体に合わなかったのかな?との事でした。

f:id:ayakot0506:20180831213215j:image

 

手術

スケジュールは2泊3日で、前日に入院し、入院の翌日に手術を行い、手術の翌日に退院を予定していました。

未就学児童の為、両親どちらか一人の完全に付き添いが必要とのことでした。

手術自体は2時間程度で、手術の前に麻酔をかけ、麻酔が覚める時間も含めて、全体で4時間程度でした。

 子どもがよく入院している病院だったので、付き添いの設備や食事等の調達環境には不便はなかったです。

 

手術直後

麻酔から目が覚めると、点滴が入っていたので、泣きながら暴れて外そうとしていました。

f:id:ayakot0506:20180831213131j:image

 

取り出したのう胞はこちらです。

3.5センチほどで、1歳児の首元に入っていたと考えると、かなり大きいと感じる大きさでした。

のう胞とそうではないところの境目を見やすくるすために、染色されています。

f:id:ayakot0506:20180831213352j:image

これは、悪性or良性かを見るなど生体解剖に回されると言うことでした。

 

手術したあとの傷跡はこんな感じです。

盛り上がってになっている方が、後が残りにくいらしいです。

f:id:ayakot0506:20180831213120j:image

 

 

発覚から7ヶ月後(手術後1ヵ月)

麻酔の薬が合わなかったのか、頬〜胸背中腕、の主に上半身にただれができてました。

かゆい時もあったりなかったりで、掻きむしることでさらに広がっていました。

f:id:ayakot0506:20180831213207j:image

傷跡はこんな感じです。

黒い糸は1ヵ月後の検診で抜歯しました。

f:id:ayakot0506:20180831213136j:image

 

発覚から8ヶ月後(手術後2ヶ月)

胸のただれから汁が出てきていました。

ここまでくると、手術後の傷跡よりもただれの方が気になっていました。

手術の傷跡は、だんだん盛り上がりが平らになって行っています。

f:id:ayakot0506:20180831213225j:image

 

 

発覚から10ヶ月後(手術後4ヶ月)

ただれというか湿疹は、このくらいでやっと完治しました。

手術後は、手術跡よりも湿疹に気が気が無い状態でした・笑

 

しずかちゃんプロジェクト!1ヶ月半終了後の体感レポ

こんにちは!こまこ@田中あやこです。

(株)ナチュレールの『しずかちゃんプロジェクト』に参加し早1か月半。
私と家族がどう変わったのか?変わってないのか?レポートです。

 

【しずかちゃんプロジェクト *フィゴーナH&フィゴーナR体感レポート】

しずかちゃんプロジェクト

 

お試ししたのはこの製品

整水器:フィゴーナH(フィゴーナ水)

お風呂:デトックススパ)

 

使用後1週間の途中レポはこちら↓

 

 

1ヶ月後はいかに・・・

整水器:フィゴーナH(フィゴーナ水)

・味は丸い感じで飲みやすい

 (子ども達) → 味がしな〜いと言ってました。でも飲むw

 (大人) → 精製水みたいな味だね〜と言って飲んでいた

 

・飲み始めて、みんなお腹がゆるくなった。

 そして、子ども・夫さん・私の順で回復。腸内環境の改善??

 

・あせもや虫さされなどに衛生水を使ったり、アルカリ水と酸性水を繰り返して使ったりできた。

あせもは、今までも塗り薬などは使ってなかったが、かゆみが気になる時などに新鮮な衛生水をじゃぶじゃぶ使えるのは、よかった。

 

・子ども達と私はリンス替わりに使ったりしていたが、使い方?が面倒なのか、夫さんはほぼ未使用。デトックススパもですが、新しい製品の(夫が興味ないものw)使い方を共有するのが、難しいなという印象。

この水はこう使うんだよ、みたいなのをボトルに書いて貼っておくといいかも。

 

お風呂:フィゴーナR(デトックススパ)

・いつでも風呂に入れるのは良い

 夏休みで子ども達も家にいたので、3~4回は入っていた。汗も流せるし気持ち良い。

 

・初めて3週間くらいは汚れ・においが気になった

 1日2~3回お湯替えをするくらいで、金魚の水槽より臭いと長女談

 家族みんなのデトックスが進んだのか、かなり出てきた・・・

 

・でも、子ども達の汗臭さは無くなった!

 特に長女4歳の頭皮が臭くって、洗っても洗っても臭かったのが、無くなった。

 

・機器本体側の汚れ、においが気になる(セラミック入れているところのヌメヌメ)

・本体を置いている下の部分(風呂桶の蓋みたいになっている部分)が常に水で濡れている状態なので、長く使うとカビが生えそう・・・

 機器本体がお湯に浸かっていることが多いので、いつ洗うのかタイミングが掴めなかった

 

・24時間稼働だと稼働音が気になる

 浴室と子ども達が寝ている部屋が隣接しているので、夜は稼働音と振動が気になった

 

・電気代・水道代・ガス代は、前年度実績 ±7%

 ガス代は微減

 電気代と水道代は微増

 電気代と水道代はもっと上がると思っていたので意外と変化なしでびっくり!

 ここは料金をかなり気にしていた夫さんも驚き。

 長く使って、お湯替えが減ると水道代はもう少し減る可能性があるなという印象

 

体感

 私自身の体感は、デトックスが本当にすごすぎて、ずーっと眠い。眠すぎる。

そして、お腹がゆるい(笑)それだけ、体に不要なものを溜め込んでいるんだぁと思いました。

 

反省

反省点は、1ヶ月半という短い期間だったこともあり、運用方法を試行錯誤してやいる中で定着せずに終わった感じ。良さや効果を家族で共有できてなかったように思います。

 

過去の感想レポも豊富にあるプロジェクトなので、ご家族の1日の中でどうやって使っていくといいか、事前に検証しておくと1ヶ月半を使い切れるんじゃないかと思います。

 

 

次の10・11期生も募集中とのことです!!
HPの募集要項チェックして応募してみてくださいね~~

 

【しずかちゃんプロジェクト】

しずかちゃんPJ|ニュース&イベント|ナチュレール ウォーター | 高機能水素水整水器のレンタル


【FBページ】
https://www.facebook.com/%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8B%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-832378906917507/

そっけいのうほうって知ってますか?〜1歳児の全身麻酔での手術〜

こんにちは。こまこ@田中絢子です。

突然ですが、そっけいのうほう(側頸嚢胞)って知ってますか?

 

大人になってから発覚することが多いらしい形成外科領域の病気です。

次女が1歳の時に発覚し、近しいお友達(40代大人)でも発覚したので、

次女の発覚から手術までの顛末をまとめてみようと思います。

 

そっけいのうほう(側頸嚢胞)とは?

ググると、こちらがヒットしてきます。

専門的ですが、よく読むとすごくわかりやすく書いてあります。

胎生2~3週ごろに、顔面下半から頚部の様々な器官の基となる5対の鰓弓と4対の鰓裂、鰓溝が生じますが、側頸嚢胞(瘻)は、この鰓裂が閉鎖せずに遺残することにより発生する先天異常と考えられています。第2鰓裂に由来するものが最も頻度が高く、皮膚や咽頭壁に瘻孔を有するものを側頸瘻といい、瘻孔の無いものを側頸嚢腫といいます。

*1

 

私の解釈だと・・・

初期発生の魚っぽかったときにあったエラが、普通は閉じるんだけど

そのまま残って大きくなったので、鎖骨のちょっと上あたりに、穴と袋がある。

です。

あれ、逆に分かりづらい^^;⁇

 

これなに?から病名発覚まで(1歳0ヶ月〜1歳4ヶ月)

これなに?

ある日、首の鎖骨の上に膨らみと腫れを見つけました。

最初は虫刺され?という感じでしたが、どんどん膨れてきて、気になったので皮膚科を受診。

 

その日は、今は何もしない or 針で膨らみを突いて中身を出す しかありませんと言われました。

病名は聞いても、まだわからないと言われました。

ひとまず様子を見ることにしました。

f:id:ayakot0506:20180831213142j:image

 

発覚より1週間

真ん中に膿が溜まっているように見えてきました。

当人の次女は、気にならない様で、触ることはありません。

ただ、見た目も気になるし、、ということで、

別の皮膚科に行ってみると、何かよくわからないのでもうしばらく様子を見るようにと言われました。
f:id:ayakot0506:20180831213115j:image

 

発覚より2週間後

さらに腫れてきました。

触ると、痛がりませんが、ぷにゅぷにゅして中に液体がありそうな感じがします。

f:id:ayakot0506:20180831213134j:image

 

発覚より3週間後

中心の膿が溜まっている部分がはっきりしてきました。

f:id:ayakot0506:20180831213212j:image

 

ここで皮膚科に行くと、腫れと膿が大きくなったので針で突いて、膿を出すことになりました。

下は突いた後。中身がなくなってしぼんでいます。
f:id:ayakot0506:20180831213126j:image

 

針で吐いて膿を出した後、再度全体が膨らみました。

同時に、針で突いて皮がむけたところがふくれてきました。
f:id:ayakot0506:20180831213117j:image

 

発覚より1ヵ月後

膨れていたところが、服にこすれた様で、皮膚が破け、膿が出ました。

その後、やぶけたところが膨らんできました。

ちなみに、ここでも本人は痛がったり痒がったりすることはなく、手で触ることはありませんでした。

f:id:ayakot0506:20180831213122j:image

 

発覚から1ヵ月半後

少し小さくなり、腫れがひいてきました。

このまま治るのかな?と期待しました。

f:id:ayakot0506:20180831213129j:image

 

発覚から2ヶ月後

期待を裏切り、これよりさらに小さくなる事はありませんでした。

f:id:ayakot0506:20180831213139j:image

 

発覚から3ヶ月後

定期的に膿んだり膨らんだりして、服にこすれて破れ、治ると言うサイクルを繰り返すようになりました。

f:id:ayakot0506:20180831213219j:image

 

あまりにも治らないので別の皮膚科で診てもらうと、

 側頸嚢胞ではないか?

と言うことで、耳鼻咽喉科領域での診療を勧められました。

 

かかりつけの耳鼻咽喉科で、側頸嚢胞ではないかと言われた、との内容で診察してもらうと、小児の症例を見たことがないので、大きな病院で診てもらうようにと紹介状をもらいました。

 

大きな病院で診てもらうと、形成外科領域に回され、エコー、 MRI、今までの画像をご覧になり、側頸嚢胞と言う診断をされました。

(余談ですが、子どものMRIの検査では、眠たくなる薬を使って眠った状態で検査を行うため、前日当日含め2日がかりのがかりで、本人も家族もとても大変でした)

 

 

スポンサーリンク